家づくりコラム

家づくりに役立つ情報を
随時更新中!

新型コロナウイルス感染拡大防止と予防への対応について

2020.04.13

日頃よりご愛顧をいただきまして、心より感謝申し上げます。
新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さまには、謹んでお見舞い申し上げます。
この度の新型コロナウイルスの感染拡大防止と予防につきまして、(株)近藤工務店は、お客様の安全を第一に考え、そして従業員が安心して働けるよう、以下の対策を講じております。

 【対策方法】
●展示場、ショールーム内の換気を10:00、15:00に徹底いたします。
●展示場、ショールーム内の消毒を毎朝徹底いたします。
●打合せ時の社員のマスク着用、手指のアルコール消毒を徹底いたします。
●お客様へ手指アルコール消毒のお願い。お子様への消毒も保護者様の任意によりお願いさせて頂きます。
●打合せ場所のテーブル、椅子、その他設備機器の除菌消毒を徹底いたします。
●全スタッフの出社前、出社後の検温徹底(37.5度以上の発熱等の症状が見られる場合は自宅待機と致します)。
●来場が集中しないように『完全個室・個別対応』にてご対応させて頂きます。
●打合せ場所につきましては、展示場のみならず、モデルハウス・自宅などお客様のご要望に応じて対応させて頂きます。
※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては上記内容が変わる場合がございます。

 

コロナウイルス拡大防止に伴い

オンライン相談サービスというのも始めましたのでそちらもご活用ください。

 

 

【従業員について】
《社員本人が発熱した場合》
・出勤前に検温を行い、37.5度以上の発熱があった場合は出社禁止とします。禁止の期間は、平熱にもどった日から最低3日間(土日祝含む)の出社禁止とし、その間は自宅待機とします。職場への復帰は、平熱状態が最低3日間続き、かつ諸症状(微熱、鼻水、咳、喉の痛みなど)がなくなった事を会社が確認した上で出社許可することとします。
自宅待機期間中は、最低1日1回以上、上長へ連絡をし、身体の症状や状況を報告する。
発熱の状況や症状の悪化などの様子を見ながら、熱が高い、熱が下がらない、改善が見られない場合はかかりつけ医、もしくは相談センター、保健所に連絡し、受診の指示に従う。
また、37.5度以上の熱がなくても自分の症状(強い倦怠感や強度の咳き込み、胸部の痛みなど)から感染の疑いがあると思う場合は同様とする。
・従業員の体調管理報告を徹底する。
《同居者が、ある第3者の罹患者の濃厚接触者となった場合》
・保健所など行政の指導等に従い、出社禁止とします。期間は、同居者が濃厚接触者と判定されてからの経過観察期間と考えて最低2週間の出社禁止とし、自宅待機とします。
《社員本人がコロナウイルスに罹患した場合》
保健所など行政の指導等に従い、原則最低2週間の療養をとる。職場への復帰は、医療機関や保健所等の指導に合わせて検討する。
また、感染した社員と接触した別社員が濃厚接触者になるかどうかは保健所判断とする。

安心して各店舗をご利用いただけるよう、(株)近藤工務店として、一つ一つ対策を講じてまいります。お客様にご不便をお掛けすることもございますが、引き続きのご協力をお願い申し上げます。

家づくりコラム一覧に戻る

資料請求・見学予約受付中! お問合せ・お申込みは簡単フォーム入力30秒
  • イベント来場・ご相談モデルハウス見学
  • 人気資料を限定で無料プレゼント!

PageTop